弊社は、違法物件を扱いません、携わりません、お受けできません。

  • 提携不動産会社を通じて、とことんこだわった、新築ゲストハウスのご紹介。
  • 独自の、業務運営、管理、報告システムの開発を行っています。
  • 宿泊者に対して、多種多様なサービス事業を展開、稼働率が違ってきます。
  • ゲストハウスに関しての、許可、立地、収益、運営相談のコンサルティング業務を行っています。
  • 地元商店とタッグを組み、宿泊者に対し、様々な商品、サービスをアピールしています。
  • 一括借り上げ(10年)、業務委託請負は、もちろん、自主運営指導も行っております。
  • 不動産事業者、設計、インテリアコーディネータ等のチーム体制が整っています。
  • 地域の皆様への安心感、調和、町内会事業に積極参加はもちろん!海外の方との交流や、プチ留学体験も企画。

ゲストハウス全般を「オペレーション」する会社です。

運営スキーム

独自の、業務運営、管理、報告システムの開発を行っています。 […]

業務請負内容

独自の、業務運営、管理、報告システムの開発を行っています。 […]

集客対応サイト

知名度高い。24時間年中無休で多言語対応のカスタマーサービス […]

運営スキームを見る

新築ゲストハウスへかける想い

新築ゲストハウスへかける想い

「民泊運営をしています」この言葉が聞こえてきたのは、2015年初旬のことでした。

また、不動産事業者である私は、次のような言葉をかけられることもありました。

「民泊運営に興味があるけれど、御社ではそのような事業をされていますか?」と。

そこで私は、まず様々な情報を集めました。その中で「儲けることが出来る方法」として得た情報、それは、空き家を「AIRBNB」を通じて旅行者に貸し出すという方法。駐車場のない、空き借家を貸し出せば、通常に賃貸を貸し出すよりも利益が上がるという構図でした。当時ではまだ少なかった、民泊の業務請負をする会社をWEBで見つけて依頼をし民泊運営をスタート。確かに通常の賃貸事業よりも利益が上がりました。

表現が少々乱暴ではありますが「民泊運営はオイシイ事業である」、そんな言葉が頭をよぎった時期でした。

続きを読む

みなさまの想いを一緒に実現させていただけませんか?

ニュース

2017/03/14

京都市の新税検討委、宿泊・駐車場など3案軸に調整

出典:日本経済新聞 京都市は12日、観光客らに課す新税につい […]

ニュースをすべて見る

トピックス

2017/06/09

外国人利用客率が初めて5割超え 京都市内35ホテル調査(2017年4月)

出典:インバウンドナビ 京都市観光協会と、京都文化交流コンベ […]

2017/03/14

京都で泊まるなら旅館?それともホテル?京都に行く前に知っておくと得する50の知識

出典:ダ・ヴィンチニュース 文=大石みずき 日本国内の観光地 […]

トピックスをすべて見る